忍者ブログ

11/10 若林区復興支援ショップ「りるまぁと」OPEN!!

今日、
若林区復興支援ショップ「りるまぁと」が
仙台朝市にOPENしました。

朝市の皆様、至らないところもたくさんありますが、一つずつ学んでいきたいと思いますので、よろしくお願いします。
それから来店して下さったお客様、たくさんの応援を頂きまして本当にありがとうございます。
いつもボランティアに来てくださる方々も激励して下さって、たくさん勇気を頂きました。

多くの方々に支えられて、本当にありがたい限りです。

1352506774782.jpgそして、
バタバタの準備のなか、
ドキドキの9時を迎えました。

オープン直後の写真です。

今までReRootsは
仙台市若林区の津波被災地で農家の営農再開を支援してきました。

現在もまだまだ復旧途上ですが、頑張って営農再開した農家の野菜をぜひとも、食べて頂きたいです。

農家の努力の味を感じてください。

りるまぁとをオープンするのは、
1、若林地域に貢献・還元する
2、若林区の復旧・復興の様子を伝える
3、消費者が若林区を訪れる仕組みを作る
4、若者による朝市の活性化に貢献する。
5、ReRootsの活動に活かす

というところです。


e86f7d2f.jpeg
今日は、
仙台朝市がお祭りということもあり、

たくさんの人が訪れてくれました。

また
多くの取材も受けて、
ReRootsが地域に貢献するために
お店を出したことを
伝えて頂きました。

収益ではなく、
地域還元型のお店をめざしたいです。




d45eb3b1.jpeg
上のほうに
にんじんのりるまぁと看板

ReRootsがひまわりプロジェクトでお世話になっている
福島のNPO法人シャロームさんの関連団体であるベーシック憩さんで作って頂きました。

かわいいです。

スタッフも
チェックのシャツにベストという
スタイルで統一しています。




8ced94aa.jpeg
一つ一つの野菜には
生産者の農家のお名前が入っています。


みなさん、
被災から立ち上がって
有機肥料や減農薬にこだわって作っていらっしゃる方々です。


おかげさまで
本日は
準備した野菜の
9割9分を販売することができました。

あと最後の詰めがもう一歩です。

この経験を次に活かします。

今日は、
「テレビを見てきたよ」というお客様も多く、
「応援するから」
「私も若林区に住んでるのよ」
「毎週土曜日来るからね」
などなどたくさんのお声を頂きました。

野菜のこと
農家のこと
若林区のこと
こちらからお話したいことはたくさんありますが、
どう伝えていくか、なかなか難しいですね。

でも、野菜を食べて頂いて、そのおいしさにぜひともファンになっていただければ、
自然と関心を持っていただけると思います。
それだけ、農家の野菜のもっている力はすごいです。
あの、大災害から立ち上がってきた農家の野菜ですから並大抵ではありません。

これからも毎週土曜日、9時~16時営業します。

よろしくお願いします。

拍手[1回]

PR

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

祝・OPEN

りるまぁとOPENおめでとうございます。今日(11日)の読売新聞の首都圏版でも載っていましたよ。応援しています。

ねこ | 2012.11.11 16:51 | 編集

ねこさん

ありがとうございます!
はい、新聞、テレビ、ラジオなど、多くの報道に載せていただきました。
見ていただいて嬉しいです!
周りの八百屋さん、お客さん、農家の方、みなさんからアドバイスをいただいて頑張って行きます。よろしくお願いします。

りるまぁと | 2012.11.15 21:55 | 編集

プロフィール

りるまぁと

りるまぁと

津波被災地の農産物や被災者の
 作ったグッズなどを販売しています。


運営元: ReRoots

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Twitter

最新CM

[11/09 株の初心者]
[05/20 まつこ]
[02/24 きゃでぃ]
[11/19 りるまぁと店子]
[11/15 りるまぁと]

ブログ内検索

リンク

バーコード

忍者ブログ[PR]